腰痛とその原因についてのブログです

脳のリハビリによる腰痛治療

投稿日時:2017-06-13 15:03:50

https://ddnavi.com/news/314783/a/

たいていの腰痛は、3か月ほどの治療で改善するのだそうです。しかし、世間には数か月どころか数年にわたって消えない腰痛に悩まされている方がいます。整形外科に行っても原因はわからず、整体や鍼灸に通っても改善しないその腰痛は、もしかすると原因が『脳』にあるのかもしれません。

腰痛になるとひたすら動かずに安静にして我慢しなければならない、というのはすでに古い概念です。実際には、傷みが悪化しない範囲で動いた方が治りが早くなるというのが最近の研究なのです。炎症が収まっても痛みが治らずに続くのは、傷みへの恐怖・ストレスで脳の鎮痛作用が上手く働かないためなのだそうです。腰痛を恐怖するあまり、すでに存在しない痛みを感じてしまっているということです。

その「恐怖からくる痛み」は、「痛みへの不安を取り除く脳のリハビリ』が有効な治療法と鳴っります。このk時で紹介されている、3秒背をそらしてキープ、というのは非常に理にかなったリハビリでしょう。一度でも酷い腰痛に悩まされた方は、背をそらすことには心理的な恐怖があるはずですから。

慢性の腰痛は、こういった値はびりによってかなりの数が改善されているとのことです。原因不明の腰痛が続いていて、どこにいっても異常がない……このまま治らないかもしれない、と考えると悪化の一途です。「脳のリハビリ」が必要になっているかもしれませんね。