腰痛とその原因についてのブログです

栄養不足と腰痛

投稿日時:2014-08-08 12:48:21

http://www.higo-kenyukan.com/link-blog/archives/2196

腰痛というのは幾つか種類がありますが、最も多くの人が悩まされる腰痛は”腰椎周辺の筋肉の負担”を原因とするものです。そして、その筋肉の負担を生み出す原因には何があるかというと、こちらも数えればキリがないのですが、主要な原因の一つに”背骨とその周辺の筋肉の衰え”があります。

まず基本として、背骨周辺の筋肉が衰えれば、少ない負担でも腰痛を引き起こすようになります。そして、筋肉の支えである骨が衰えると、筋肉への負担は増大します。つまり、筋肉と骨というのは相互に関係していて、どちらかが衰えれば連鎖的に悪化するようになり、更に血行も悪化させます。これが腰周りで引き起こされると、腰痛はますます悪化してしまいます。

では、筋肉と骨はなぜ衰えるのか。大きな要因に”運動不足”と”栄養不足”があります。上記の連鎖は腰周りの筋肉を鍛えることによって、ある程度解消することができますが、それを支えるのは十分な栄養補給です。筋肉を作るために、タンパク質などの栄養が必要になるのは勿論ですが、骨を丈夫にしたり、結構を良くしたりするためにも栄養は必要になります。反対に言えば、栄養をしっかりと取っていなければ、どんな腰痛対策をおこなったとしても、改善へ向かわないのです。

ですから、筋肉を補強してくれるタンパク質の他、骨の生成に必要なカルシウム、体の疲労を取り除くビタミン類など、体の健康を補ってくれる栄養をしっかりと摂取することが、腰痛改善には大事になります。